万全な体制

Secure system

アルバは万全な体制で他社には無いシステムでサポートいたします。

  • ■例えば、車検無しの車両の回送(陸送も含む)等は弊社赤ナンバーを使用しての保険対応運行が可能です。
  • ■万が一事故が発生した場合、弊社の専任担当が迅速かつ適切な処理を行います。
  • ■グループ会社所有の整備工場を完備しております。
  • ■再発防止の研修レポートを提出いたします。
  • ■スピーディーな人材の入れ替えを行います。

アルバの安全対策

Alba of safety measures

月間回送車両、約6000台。事故率0.0005%。
非常に少ない事故割合(安心、安全)への徹底の取り組み。

【安全対策1】
ドライバーズコンテストの実施

弊社提携先の大治自動車学校を貸し切り、校内にオリジナルコースを設定し、ドライバー同士で運転技術を競い合う「ドライバーズコンテスト」を年1回実施しています。技術を競い合うのと並行して、よく接触してしまう場面や衝突してしまう箇所などをドライバー同士で検証し、安全意識の再確認の場にしています。ドライバーの日ごろの運転に関わる動作や運転の癖などを大治自動車学校指導員による教育、指導により安全運転技術向上に努めています。

02

【安全対策2】
指導員巡回教育

派遣先に訪問し、ドライバーが正しく運転できているか確認する通常の巡回教育に加えスタッフに気づかれないように抜き打ちでドライバーの業務状況を確認する覆面パトロールを実施しています。その際、安全確認が希薄と思われるドライバーに対し横乗り乗務を実施して、運転に対しての「慣れ」を排除し緊張感を持たせる取り組みをしております。お客様先での挨拶や身だしなみ、基本の作業手順を守り安全に作業が遂行できているかチェックを実施しております。

01

【安全対策3】
アルバスタッフ全体会議

アルバではドライバーのやる気を引き出す「ドライバー評価制度」を設けることで高い定着率を実現しています。評価基準としては「安全運転」「挨拶・マナー」「お客様評価」「担当営業評価」の4つを設けており、頑張れば頑張るほど正当な評価を受けれるので、ドライバーのやる気につながります。また、定期的に安全運転に関する勉強会をはじめ、事故対策・業務改善の情報共有、親睦会などを実施し、プロドライバーとしての意識の向上を図るとともに、コミュニケーションの場を増やし風通しの良い環境を作ることで高い定着率を実現しています。また、専任の営業担当が職場に訪問し、メンタルケアを実施することや、フィールドマネージャーによる定期的な横乗り指導などスキルの向上はもちろん、ドライバーが気持ちよく働ける環境作りにも取り組んでいます。

03